失敗・・・

週末ということで、「新兵器」のオープナーを試してみました。相対するはポワフェレのセカンド、99年のハーフです。タイミングよく安売りであったので同時に入手していたのでした。

スクリューキャップを切り取り、片足をやや深めに差し込んでから、もう片方を軽く差し込みます。左右に振りながら押し込み両足が奥深くまで届いたら、オープナーを半回転、あとはコルクごと引き抜くだけです。

ところが、ところが。抜けるはずのコルクは収まったままで上がってくるのはオープナーの足だけではないですか。これはまずいと思い、あせって足をもう一度押し入れると今度はコルクが瓶の中のほうへ。さらには勢い余ってワインの飛沫が飛び散ってしまいました。

幸いコルクが液面に落ちることはありませんでしたので、そこから再び引っ張り上げ何とか元の位置には戻せました。さすがにもう一度足を差し込む気にはなれず、ソムリエナイフで抜栓です。

引っ張り上げるときに両足を指でしっかり掴むのがコツだったのかもしれません。めげずに来週末再チャレンジの予定です
[PR]
by nossnoss | 2013-10-19 20:45 | ワイン